HOME > 商品の案内 > へんぽこ茶屋のお米

kanban-kome580-300.gif
kanban-kome580-200.gif
kome-ecofarmer-mark80.gif

kome5k.240-350.jpg

精米(こしひかり) 5kg

2,800円(税込)



玄米の状態で米倉庫にて温度管理したお米を精米したものです

kome30k.240-350.jpg

玄米(こしひかり) 30kg

11,500円(税込)

米作りの際に殺虫剤などの防除をしていない為、玄米のままだと欠陥米や、天候や稲刈りの状況によっては石が混入していることがあります。
※コイン精米機におかけになり、石抜きを行ってお召し上がりください。

kodaimai-pon.gif

kodaimai.240-350.jpg

古代米 200g

300円(税込)

古代米のお召し上がり方

kodaimai_gohan.jpg

  • ≪古代米のおいしい炊き方≫
  • 白米に対して15%内外の古代米を入れて普通の水加減で炊くことができます。
  • 古代米の量も水加減もお好みで調整してみてください。
  • 【ポイントとして・・・】
  • ●白米はとぎますが、古代米は軽く洗うくらいで
  • ●浸水時間は最低でも1時間以上は浸水させる
  • ●水は少し多めの方が食べやすい
  • ●お好みで食塩を加える
  • 参考までに・・・
  • ●上の写真は、
  •  ・白米・・・2合
  •  ・古代米・・・大さじ1杯
  •  ・水・・・500cc





kodaimai_gohan2.jpg

  •  ・白米・・・3合
  •  ・古代米・・・大さじ1杯
  •  ・水・・・750cc
  • ・・・古代米おはぎなどには、古代米の量を増やして濃い色にしたご飯であんこを包みます。
  • 普段の食事にはほんのり色がつくぐらいがおすすめです。
  • その他お餅やおはぎ・おかゆ・おこわ・お酒などに加えることもできます。

kanban540-410px.jpg

kanban580-600koutei.jpg