HOME > 商品の案内 > へんぽこの商品

名水 よみがえりの水のふもと 蛙も喜ぶうまい米

kanban-kome580-300.gif
広島の県北は昔から、寒暖の差と霧のお陰で、美味しい米どころと言われよったんよ。しかもうちのお米は名水「よみがえりの水」の麓でおいしい空気と水に恵まれた土地で米作りをしよるんじゃけぇ。美味しいんよね。お米が元々持っている力をうまくひきだしながら、できるだけ自然農法で育てられるように顔晴よるんよ。まぁ、一度食べてみんさいや。

自家米のもち米(ココノエモチ)をつかった 杵つきもち

kanban-hira.580-300.jpg
あんこ入りに用いているあんは、国内産小豆(北海道産)をつかい、1日かけてじっくり練ってつくる練りきりあん」です。粗目(漂白していない砂糖)と皇帝塩で甘さ控えめでありながら旨みのあるあんです。よもぎは一度ゆがいたものをそのままつかい、あえて繊維を残しています。だんごはうるち米ともち米3:7を混ぜ合わせ洗った後、天日干ししたものを粉引きで挽いたものを使っています。しばだんごは季節商品で、葉っぱも地元の葉っぱ(しばの葉=山帰来の葉)を使っています。

素材をそのままに、昔ながらの手法で!

kodaimai-pon.gif
自家米のうるち米(コシヒカリ)や大豆、黒豆などをはじかせ、ほんのり甘味をつけた昔ながらのぽん菓子です。ぽん菓子と称しているものは甘味をつけただけのシンプルなもので米粒はバラバラになっています。玄米はコシヒカリの玄米です。

田舎ならではの 昔ながらの和菓子

gazou-sibamoti400.jpg
だんごはうるち米ともち米3:7を混ぜ合わせ洗った後、天日干ししたものを粉引きで挽いたものを使っています。しばだんごは季節商品で、葉っぱも地元の葉っぱ(しばの葉=山帰来の葉)を使っています。

国産小麦を使用し、良質素材を使った焼き菓子

koukoku-yomo.jpg
国産小麦を使用し、良質素材を使った焼き菓子をつくっています。
地元でとれたものを出来るだけとりいれて、
田舎ならではの味をめざしています。

具作りも科学調味料を使用しない安心して食べられる

kanban580-300-kaku.jpg
具作りも化学調味料を使用しないで安心して食べられるものを作っています。ここら辺の「田舎寿司」は「角ずし」ともいい、寿司の中には煮豆や具がはいっています。出来るだけ地元のものを使った具材にしたいと心がけています。

よもぎがたっぷり入った生地に 手作りのあんこ

kanban-yomotai.580-300.jpg
よもぎがたっぷり入った生地に てづくりのあんこもたっぷり入ったこだわりの
よもぎ鯛焼き。よもぎ鯛焼きカーで、出張販売。ご要望あれば、即参上

地元で採れた野菜を、田舎の母ちゃんたちが漬けたお漬物

tukemono_kyuuri.jpg
地元で採れた野菜を、田舎の母ちゃんたちが漬けたお漬物です。

常時ないので、へんぽこ茶屋店頭販売、またはイベント販売となります